U•Vlock、HERIO CARE360°(飲む日焼け止め)

飲む日焼け止めについて

飲む日焼け止めとはその名の通り、飲むことで日焼け対策ができるサプリメントのことです。紫外線量は年々増加傾向にあるため、日焼け対策は必須ともいわれています。また肌老化の8割は紫外線といわれている程、日焼け対策は重要なエイジングケアです。しかし、多くの方が使用されている”塗る日焼け止め”は塗る手間や塗り直しが必要です。この”飲む日焼け止め”を併用して内服することでその手間が減り、紫外線対策が内側からできます。当院で取り扱っているサプリメントは2種類あり、それぞれの特徴があるので場面に合わせてお選びいただけます。

このような方にお勧めです

  • レジャーやスポーツなどで外に出る機会が多い
  • 内側から日焼け対策をしたい
  • 日焼け止めの塗り直しが面倒
  • 敏感肌でSPFの高い日焼け止めが塗れない

U・Vlock(ユーブロック)

主成分:シトラス果実及びローズマリー葉エキス末

グレープフルーツ由来のシトラス成分とローズマリー由来のハーブ成分をブレンドしたUVケア成分です。植物成分由来のため体にやさしく、副作用の心配がありません。紫外線を浴びた際に体内から発生する活性酵素(肌トラブルの元)を除去したり、抗炎症作用があります。

日常のサプリメントとしておすすめ

1日250mg(1カプセル)摂取することで24時間紫外線からお肌を守ります。飲み直しが必要ないため、日常生活での手間が少なくUVケアができます。

その他、美肌に導く配合成分

ビタミンC(皮膚粘膜の健康維持)、ビタミンD(カルシウムの吸収・免疫機能の調整)、葛花抽出物(女性特有の体調や冷え対策)、シルクペプチド(必須アミノ酸18種類)、プロテオグリカン(保湿・再生因子)、白キクラゲエキス(保湿)

HERIOCARE360°(ヘリオケア)

Fernblock®+が配合

ヘリオケアウルトラDがヘリオケア360°としてリニューアルしました。

新成分Fernblock®+配合により紫外線(UV-A、UV-B)に加えて、可視光線や赤外線カットの効果があります。

アウトドアな方におすすめ

日光を浴びる30分前に1カプセルを服用します。UV-B、UV-Aには4時間の効果があり、可視光線や赤外線には1カプセルで1日効果が持続します。長時間日光を浴びる際は、4時間後に追加で服用してください。

その他、美肌に導く配合成分

N-アセチルシステイン抗酸化・抗炎症作用、解毒)、ナイアシンアミド(抗酸化・抗炎症作用、解毒、DNA修復)FOS/GOS悪玉菌の増殖を抑制、免疫系調整、皮膚の抵抗力を改善、保湿)、ニコチンアミドエネルギー代謝、DNA修復、抗酸化作用)、ビタミンC抗酸化作用、コラーゲン合成)、ビタミンE(抗酸化作用

料金

U・Vlock (30日分) ¥7,150(税込)
HERIOCARE360° (30カプセル) ¥7,100(税込)

よくある質問

何歳から飲めますか?

副作用はありませんか?

飲んではいけない人はいますか?

U・VlockとHERIOCAREはどの様な違いがありますか?

いつ飲むのが効果的ですか?

一番上に戻る
インターネット予約お問い合わせ

インターネット予約
Internet

当院ではインターネットから24時間予約をおとりいただけます。
お気軽にご利用ください。

医院情報Clinic information

TEL 026-217-5795
住所 〒380-0825
長野県長野市末広町1360-1
長野スエヒロビル3階
アクセス 長野駅から 徒歩1分
駐車場 長野まちなかパーキング提携 ※会計額により一部駐車料金サービスあり
支払い方法 現金・クレジットカード各種(脱毛、痩身、豊胸、ピアス、AGA、FAGAではJCB、アメックス不可)※クレジットカードは本人名義のもののみ使用可能・医療ローン取扱
9:00-18:00