医療HIFU(ハイフ・リニア)

 

このような方にお勧めです

  • シワ・法令線が気になる
  • 二重顎などのたるみが気になる
  • 部分的に痩せたいけど、外科的施術は抵抗がある
  • 小顔になりたい
  • ダウンタイムの少ない施術がしたい

HIFUについて

High Intensity Focused Ultrassound(高密度焦点式超音波)のことです。超音波を一点に集音させ、その熱影響を利用してリフトアップに効果的です。施術直後、熱作用によって点状に加熱されたコラーゲンが縮むことでリフトアップ効果があります。その後2〜3ヶ月にわたりコラーゲンが再生され、十分な効果が期待できます。

肌は表から【表皮 真皮 皮下組織 SMAS筋膜】と層に分かれています。様々な層がある中でも土台であるSMAS筋膜が衰えることは、肌表面のしわやたるみにつながります。

一般的なたるみ治療に使われる機器は深くても皮下組織(脂肪層)までの照射しかできず、SMAS筋膜はメスを入れないと治療ができませんでした。
しかし、HIFUはしわやたるみの原因となるSMAS層へピンポイントに熱を届けることができるので、HIFUは表皮にダメージを与えずにSMAS筋膜に熱を届けるためダウンタイムが少なく、傷跡なども残らないことが特徴です。

※SMAS層に直接アプローチできるのは、医療機関で取り扱っているHIFUだけです。 

ULTRAcelQ+を使用

ULTRAcelQ+は熱影響を利用して、頬や目尻のしわ、首のしわ、目元のたるみ、ほうれい線、毛穴、腹部、前腕、大腿部及び臀部の脂肪軽減、二重顎、フェイスラインの改善、小顔及び顔の全体のリフトアップ・タイトニングに効果があります。

ULTRAcelQ+は微細な部分にも照射することが可能で、目尻のしわなどの治療にも適しており、照射によって肌の奥から自然の治癒力を使ってリフトアップすることが可能となります。

従来のHIFUは治療時の痛みがとても強く、治療の継続ができない方も多かったですがULTRAcelQ+は安定した照射が可能になり従来のHIFUと比べて治療時の痛みが少ないのが特徴です。

カートリッジの種類は大きく分けてハイフ・リニアがあります。ハイフはドット状(点)で熱を加える点状照射、リニアは線状に熱を加える線状照射といった機序に違いがあります。

当院の治療の特徴

HIFUで施術される方は必要に応じてリニアも併用

基本的にハイフとリニアは別料金でご案内されているクリニックが多いですが、当院では、ハイフをご契約された方で脂肪溶解効果のあるリニアの照射が適応な部位は、追加の料金をかけずにリニアを併用して照射することが可能です。

症例は施術直前・直後のお写真です。こちらの方も主に頬周りにリニアを併用し、もたつき感がスッキリしました。

ナース施術もドクターが施術前にデザイン・高い出力での照射

当院ではナース施術の料金・ドクター施術の料金がお選び頂けますが、ナース施術をお選びいただいた方にも十分に効果を実感して頂きたく、ドクターがお客様のお悩みや骨格に合わせて、施術前にデザインを行なっております。

また、当院では院長の指導を受けて厳しい基準をクリアした看護師による出力の高い照射を基本としております。より効果を求める方には院長によるさらなる高出力照射も行っておりますので、他院で効果がなかった方もご相談ください。

 

ハイフ・脂肪溶解ハイフ(リニア)の違い

ハイフ

HIFUのテクノロジーを使った切らないたるみ治療です。カートリッジの種類が3種類あり、肌の奥から3層に分けて熱を加えます。

点状に照射されることでピンポイントに熱が加わり、リフトアップ、たるみ、シワ改善が効率よく得られます。

■4.5mm・・・深い層にあるSMAS層に熱を加えることで、筋肉のたるみを改善し肌の土台を作ります。

■3.0mm・・・真皮深層〜皮下組織の層に熱を加えることで、タイトニングにより皮膚の引き締めとたるみを改善します。

■1.5mm・・・皮膚の浅い層である真皮浅層に熱を加えることで、小ジワを解消し肌のハリ感を引き出します。

治療の特徴
施術時間 30分〜1時間程度
ダウンタイム 少し赤みがでたり違和感を感じる方もいらっしゃいますが、ほとんどダウンタイムはありません。
リスク・副作用 違和感、発赤、神経障害、熱傷など
来院の目安 6ヶ月に1回程度
注意事項 妊娠中の方は施術を受けることができません。施術前後の日焼けはお避けください。

脂肪溶解ハイフ(リニア)

脂肪溶解ハイフ(リニア)は脂肪除去に特化した新型リニアヘッドを用いた線状照射を行います。ボリュームのある二重顎や二の腕・内腿などの脂肪を溶かすため、部分痩せに効果的です。

従来のハイフでは、点状照射をすることでリフトアップに大きな効果がありました。リニアはハイフと比べて線状に照射することで熱を伝える力が効率よく、点状と比べて約6倍の体積にアプローチします。そのため顎下やボディなど広範囲の脂肪溶解効果が期待でき、ボリュームダウンに繋がります。

リニアはハイフより照射温度が低温で、痛みがより少なく、そして照射が高速であることも特徴です。

照射後、破壊されて溶け出した脂肪細胞は血管やリンパ菅を通して、約2週間で体外に排出されます。

当院ではハイフの3.0mmカートリッジも合わせて使うことで、タイトニング効果をより高めています。

治療の特徴
施術時間 15分〜30分程度
ダウンタイム 少し赤みがでたり違和感を感じる方もいらっしゃいますが、ほとんどダウンタイムはありません。
リスク・副作用 違和感、発赤、神経障害、熱傷など
来院の目安 2〜4週間おきに3回程度
注意事項 妊娠中の方は施術を受けることができません。施術前後の日焼けはお避けください。

併用がお勧めの施術

リニア×脂肪溶解注射

脂肪溶解の効果があるリニアと併用して、脂肪細胞の数自体を減らし代謝を促進する脂肪溶解注射を行うことで効果が出やすく、リバウンドが起こりづらいです。

またHIFUで熱を加えることで、脂肪が減ったことに伴うたるみも予防ができます。

症例写真はいずれも1回での効果です。より効果を実感されたい方は、3回ほど施術を受けていただくことをお勧めします。

ハイフ×エラボトックス

四角い顔の方はエラが張っている可能性があり、エラのボトックスとハイフを行うことでフェイスラインがすっきり、シャープな印象に変化します。

ハイフを併用することで、ボトックスを打った後の筋肉の収縮に伴う皮膚のたるみの予防にもつながります。

料金表

HIFU(ハイフ)+脂肪溶解HIFU(リニア)

顔全体

正規料金 ¥99,000(税込)
モニター価格 ¥66,000(税込)
顔全体+顎下 正規料金 ¥121,000(税込)
モニター価格 ¥88,000(税込)
顔全体+顎下+首 正規料金 ¥132,000(税込)
モニター価格 ¥99,000(税込)
フェイスライン+顎下 正規料金 ¥66,000(税込)
モニター価格 ¥52,800(税込)

顎下

正規料金 ¥33,000(税込)
モニター価格 ¥22,000(税込)
正規料金 ¥33,000(税込)
モニター価格 ¥22,000(税込)
目周り 正規料金 ¥22,000(税込)
モニター価格 ¥16,500(税込)
顔全体(高出力ドクター照射)  ¥132,000(税込)
顔全体+顎下(高出力ドクター照射) ¥148,500(税込)
顔全体+顎下+首(高出力ドクター照射)  ¥165,000(税込)
フェイスライン+顎下(高出力ドクター照射)  ¥99,000(税込)
顎下(高出力ドクター照射)  ¥55,000(税込)
首(高出力ドクター照射) ¥55,000(税込)
目周り(高出力ドクター照射) ¥33,000(税込)

よくある質問

何に効果がありますか?

副作用はありますか?

効果はいつ頃期待できますか?

1回の施術でも効果は出ますか?

施術を受けられない人はいますか?

一番上に戻る
インターネット予約お問い合わせ

インターネット予約
Internet

当院ではインターネットから24時間予約をおとりいただけます。
お気軽にご利用ください。

医院情報Clinic information

TEL 026-217-5795
住所 〒380-0825
長野県長野市末広町1360-1
長野スエヒロビル3階
アクセス 長野駅から 徒歩1分
駐車場 長野まちなかパーキング提携 ※会計額により一部駐車料金サービスあり
支払い方法 現金・クレジットカード各種(脱毛、痩身、豊胸、ピアス、AGA、FAGAではJCB、アメックス不可)※クレジットカードは本人名義のもののみ使用可能・医療ローン取扱
9:00-18:00