GLP-1ダイエット

【重要】医師会よりGLP1ダイエットについて注意喚起が出されました。当クリニックでは、2014年にアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)で2015年にはカナダ、ヨーロッパで肥満治療薬として承認されたことや、臨床的な有用性を示す臨床試験をもとにした論文(一例としてメタアナリシスを挙げます。 Tina Vilsbøll et al Effects of Glucagon-Like peptide-1 Receptor Agonists on Weight Loss: Systematic Review and Meta-Analyses of Randomised Controlled Trials  PMID: 22236411)の内容を吟味した上で、診療に用いてきました。実際に肥満の方への効果にもエビデンスがあり、当クリニックでも適正かつ慎重な使用により、大きな副作用を生じることなく効果を得ている方が多いので、医薬品の適性使用の観点から使用を禁止するとまで述べるのにはいくらか疑問を感じます。正直、通販などで手に入るダイエットを謳ったサプリメントよりはよほど効果と安全性は高いものと考えています。

ただ、十分な説明や指導がなされないまま処方されている医療機関が多いのも事実なので、医師会はその現状を鑑みて今回の注意喚起を行ったものと考えます。

この現状を踏まえて、当クリニックでは同治療をご希望される方には、これらの注意喚起がなされていることや実際の現状、情報をお伝えした上で、治療を受けるかどうかを決めていただく方針を徹底していきます。

GLP-1ダイエットについて

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンの一つで、体内の量を調べてみると痩せている人には多く存在し、太っている人には少ないという傾向が見られます。
GLP-1は、すい臓に作用してインスリンの分泌量を調整する作用を持ちますが、同時に脳に作用して食欲を抑制したり、胃での消化を緩やかにしたりする作用も持っています。そのため、意識しないままに食事の量を減らすことができ、自然な形でダイエットすることが可能になります。

 

オンライン診療について

当院ではオンライン診療でGLP-1ダイエットの処方を受けられます。ご希望の方はこちらのオンライン診療ページの内容に沿ってお申し込みください。

このような方にお勧めです

  • 食欲を我慢できない方
  • ダイエットが続かない方
  • 痩せてもリバウンドをしてしまう方
  • 痩せにくい体質の方

GLP-1ダイエットの特徴

無理のない食欲の抑制効果

GLP-1は、ダイレクトに食欲を抑制するため、自然な形で食べる量を減らすことができます。

自然で健康的なダイエットが持続可能

食欲に抗う必要がありませんので、無理な食事制限による心や体へのストレスを感じにくくなります。自然に食事量が減るため、普通に日常生活を送りながら健康的にダイエットすることが可能です。

痩せている人と同じホルモン状態に

食欲をコントロールするGLP-1の量を痩せている人の状態に近づけることで、意識することなく食欲が抑制され食事量が減ります。自然に食べて、健康を損なわずにダイエットすることができるようになっていきます。

内蔵脂肪にアプローチ

GLP-1ダイエットは内臓脂肪対策にも効果があります。加齢とともにお腹周りを中心に蓄積しやすくなる内臓脂肪は、様々な健康へのリスクとなります。GLP-1には内臓脂肪の分解を促進する効果があります。

自宅での治療が可能で通院の回数が少ない

医師の指導の元、自宅で注入することができるため、毎回通院する必要がないこともGLP-1ダイエットの大きなメリットです。注射は細い針を使用していますので、痛みの心配もなく1分程度で完了します。

肥満による生活習慣病などの予防効果も

肥満は生活習慣病だけでなく、心肺機能などへの負担増や腰や膝への過負荷など、さまざまな健康リスクにつながっています。GLP-1ダイエットは、肥満による合併症を防ぎ、将来心配される重篤な症状を予防する効果も期待できます。

副作用について

GLP-1投与後しばらくの間、吐き気やむかつきなどを感じることが稀にあります。この症状は、胃での消化を緩やかにするという薬の作用の一つで、投与をしばらく継続すると治まってくることがほとんどです。がまんできないほど辛い場合には早めにご相談ください。

その他起こりうる副作用:注射部位の発赤、かゆみ、膵炎、下痢、アレルギーなど

また、妊娠している方は使用できません。

安全性について

GLP-1は、医学的に肥満症に対する効果と安全性の高さが認められており、肥満が社会問題となっているアメリカでは2014年から、ヨーロッパでは2015年から肥満治療薬として承認されています(日本では肥満治療薬としては未承認)。GLP-1は体内に存在するホルモンの一種ですので大きな副作用も発生しにいです。
日本では2型糖尿病治療薬として使用されていますが、現時点で肥満症の治療薬として保険適応がないので、自由診療での治療になります。

料金

1ヶ月 ※1日0.6mg使用時
GLP1ダイエット(採血・消毒綿・針代込み) ¥65,000
GLP1ダイエット(2回目以降【モニターの方限定料金】※ 消毒綿・針代込み) ¥40,000

※モニターご希望の方は初回、もしくは2回目の来院の際にスタッフにお伝えください。

一番上に戻る
インターネット予約お問い合わせ

インターネット予約
Internet

当院ではインターネットから24時間予約をおとりいただけます。
お気軽にご利用ください。

医院情報Clinic information

TEL 026-217-5795
住所 〒380-0825
長野県長野市末広町1360-1
長野スエヒロビル3階
アクセス 長野駅から 徒歩1分
駐車場 長野まちなかパーキング提携 ※会計額により一部駐車料金サービスあり
支払い方法 現金・クレジットカード各種(脱毛、痩身、豊胸ではJCB不可)・医療ローン取扱
9:00-18:00