ブログ

2020.12.19

埋没法症例解説(くぼみ目治療)

投稿がかなり久しぶりになってしまいました。院長の高橋です^^。今回は二重術(埋没法)の症例解説になります。

こちらのモニターさんは、典型的なくぼみ目(sunken eyes)の状態でした。くぼみ目の原因はさまざまなものがあります。

代表的な原因を挙げると、眼瞼下垂、皮下脂肪および眼窩内脂肪のボリューム低下、皮膚のたるみ、二重ラインがないもしくは弱い、このあたりが主なものとなります。

治療に関しては原因やとれるダウンタイム、リスク、なりたい目元によって異なります。

こちらのモニターさんは①二重になりたい②あまり大きなダウンタイムやリスクはとらない。これらが希望として重要なものだったので、埋没法での施術を選択しました。

結果としてはまだ一週間なので完成ではありませんが、くぼんだ印象が改善し、お化粧映えするお目元になりました。埋没法単体で効果を出すためには、糸の縛りの強さや、挙筋能の評価、眉毛挙上の改善の可能性等々、様々な気をつける点があります。

次もなるべく間を空けずに投稿できるようにします^^;

一番上に戻る
インターネット予約お問い合わせ

インターネット予約
Internet

当院ではインターネットから24時間予約をおとりいただけます。
お気軽にご利用ください。

医院情報Clinic information

TEL 026-217-5795
住所 〒380-0825
長野県長野市末広町1360-1
長野スエヒロビル3階
アクセス 長野駅から 徒歩1分
駐車場 長野まちなかパーキング提携 ※会計額により一部駐車料金サービスあり
支払い方法 現金・クレジットカード各種(脱毛、痩身、豊胸、AGA、FAGAではJCB、アメックス不可)・医療ローン取扱
9:00-18:00